Waysツアー
【添乗員同行】昼の瀬戸内感動クルーズで行く

大分ぐるっと周遊の旅4日間

期間:2018年11月11日(日)
料金:63,800円
JAFMate掲載ツアー・宿九州ツアー
九重“夢”大吊橋
テープ投げ
昼便航行中

※掲載画像はイメージです。

これが昼の瀬戸内感動クルーズ!
【添乗員同行】復路フェリーは個室を利用!

 

 色とりどりの紙テープが舞う中、神戸港を10:40に出港し大分港へ向かう昼の特別運航便「フェリーさんふらわあ ごーるど/ぱーる」に乗船する特別企画。航海中のデッキからは、明石海峡大橋や瀬戸大橋、さらには刻々と変わる瀬戸内の風景を眺めることができ、昼の瀬戸内クルーズの素晴らしさに感動されることでしょう。

 往路便の船内ではルーレットゲーム、操舵室の見学会や、乗船日によって異なるイベントやショーが行われますので、船内で退屈することもありません。

 九州・大分港への到着は夜。そのまま翌朝まで船内にてお休みいただきます。

 大分では日本の滝百選の一つである原尻の滝や、歩道専用としては日本一の高さを誇る九重“夢”大吊橋を訪れます。

 3日目は、日本三阿弥陀堂にも数えられ、九州最古の木造建築物である国宝富貴寺や、九州の小京都として名高い杵築城下町を観光します。

 復路のフェリーは個室(ファースト)をご用意しています。観光だけでなく、のんびりとした船旅も体感してみてはいかがでしょうか。

 

■2名様からの受付となります。
■往路フェリーはプライベートベッド(相部屋)です。
■往路は神戸港発ですが、復路は大阪南港着になります。
昼の瀬戸内感動クルーズの詳細はこちら