お役立ち情報

これからが旬!北海道のウニ

ウニいくら丼
バフンウニ軍艦
ムラサキウニ丼
 夏はウニの季節!しかも北海道のウニはとにかく美味しい!そもそもなんで北海道のウニは美味しいの?その秘密は、昆布にありました。ウニは昆布を主食としており、ウニが食する昆布の質が良いほど、ウニの味も風味も良くなると言われています。重要な昆布。その昆布の漁獲量日本一は北海道なのです!羅臼昆布や利尻昆布など耳にしたことがあるのではないでしょうか。美味しい昆布をたくさん食べて育ったウニは甘みがたっぷり。だから北海道のウニは美味しい。
 北海道のウニの旬は、6月~9月頃と言われています。まさにこれからが旬!代表なウニと有名な産地を少しご紹介します。
 
★バフンウニ
 トゲが短く、殻の見た目が馬糞に似ていることから名付けられたと言われています。身の色は、オレンジに近い濃い黄色、「赤ウニ」とも呼ばれています。味は濃厚な上、甘みが強いのが特徴。主な産地は利尻・礼文。他は、積丹・岩内・羅臼など。
 
★ムラサキウニ
 トゲが長く、殻の見た目は黒に近い紫色をしています。身の色は、白に近い薄い黄色、「白ウニ」とも呼ばれています。味は、淡くあっさりで上品な甘みがあります。主な産地は積丹。他は、利尻・礼文・岩内・松前など。
 
 北海道はウニの漁獲量が日本一です。ご紹介した産地以外でも、北海道のウニをご堪能いただけます。マイカーで旬を狙って北海道のウニの味をお楽しみください。

2017.6.6