Waysツアー
【添乗員同行】昼の瀬戸内感動クルーズで行く

しまなみ海道縦断の旅3日間

期間:10月21日(日)
料金:63,800円~65,800円
JAFMate掲載ツアー・宿九州ツアー
亀老山展望台
テープ投げ
昼便航行中

※掲載画像はイメージです。

これが昼の瀬戸内感動クルーズ!
【添乗員同行】復路はバス(陸路)で神戸へ!

 

 色とりどりの紙テープが舞う中、神戸港を10:40に出港し大分港へ向かう昼の特別運航便「フェリーさんふらわあ ごーるど/ぱーる」に乗船する特別企画。航海中のデッキからは、明石海峡大橋や瀬戸大橋、さらには刻々と変わる瀬戸内の風景を眺めることができ、昼の瀬戸内クルーズの素晴らしさに感動されることでしょう。

 往路便の船内ではルーレットゲーム、操舵室の見学会や、乗船日によって異なるイベントやショーが行われますので、船内で退屈することもありません。

 九州・大分港への到着は夜。そのまま翌朝まで船中泊の後、下船後は再びフェリーへ四国へと渡ります。

 国の重要文化財である内子座周辺の町並みを散策した後は現存12天守のひとつである松山城を見学。3日目はしまなみ海道を縦断しながら神戸へ戻ります。

 亀老山展望公園はしまなみ海道随一の展望スポットで、フェリーで下から眺めた来島海峡大橋も一望できます。フェリー旅とバス旅を一度に味わえる旅をぜひお楽しみください。

 

■往路はフェリー、復路は貸切バスを利用して神戸まで戻るコースです。お帰りは新神戸、三ノ宮で下車することも可能です。
昼の瀬戸内感動クルーズの詳細はこちら